メニュー

講習会に参加したい

講習会について

  • 救急法
  • 水上安全法
  • 健康生活支援講習
  • 幼児安全法
  • 防災講座
  • 講習会カレンダー

いざというときのために

日常生活における事故防止の知識と、思わぬ事故や災害にあった人、急病になった人に対して、医師や救急隊員に引き継ぐまでの手当等の知識と技術を学びます。

講習内容等

救急法基礎講習
(4時間)
  • 救急法について
  • 手当の基本
  • 一次救命処置(BLS):心肺蘇生、AED(自動体外式除細動器)を用いた除細動、気道異物除去
救急法救急員養成講習
(12時間)
  • 救急法救急員について
  • 急病、けが、きずの手当、骨折の手当、搬送、救護
救急法救急員資格継続研修
(4時間)
救急法基礎講習及び救急員養成講習で学んだ学科・実技の一部を実施。
救急法短期講習 希望の内容に沿って実施。 >>詳しくはこちら

受講条件と資格等の付与

基礎講習

受講条件 満15歳以上
受講証 受講者に交付
検定合格者に交付 救急法基礎講習修了者認定証

救急員養成講習

受講条件 満15歳以上
救急法基礎講習修了者
受講証 受講者に交付
検定合格者に交付 救急員認定証

救急員資格継続研修

受講条件 救急法救急員であり資格有効期間が残り1年以内の者
受講証
検定合格者に交付 救急法救急員認定証の更新及び救急法基礎講習修了者の資格継続

短期講習

受講条件、受講証 特になし

 

基礎講習・養成講習会の日程とお申し込み

平成29年6月24日(土)
7月1日(土)~2日(日)

  • 会場:秋田県社会福祉会館 9F 第3会議室・第4会議室
  • 申込期限:29年6月22日(定員になり次第締め切り)
  • 備考:開催要項

 

資格継続研修会の日程とお申込み

平成30年1月27日(土)

  • 会場:秋田県社会福祉会館 9F 第3会議室
  • 申込期限:30年1月25日(定員になり次第締め切り)
  • 備考:開催要項

 

水の事故からいのちを守るために

水と親しみ、水の事故から人命を守るため、泳ぎの基本と自己保全、手当等の知識と技術を学びます。

講習内容等

水上安全法救助員Ⅰ養成講習
(14時間)
  • 水上安全法について
  • 水の事故防止
  • 泳ぎの基本と自己保全
  • 救助、応急手当
水上安全法救助員Ⅱ養成習
(12時間)
  • 水上安全法について
  • 水の事故防止
  • 泳ぎの基本と自己保全
  • 救助、応急手当
水上安全法救助員資格継研修
(4時間)
  • 水上安全法救助員養成講習で学んだ学科・実技の一部を実施。
水上安全法短期講習 希望の内容に沿って実施。 >>詳しくはこちら

受講条件と資格等の付与

救助員Ⅰ養成講習

受講条件
  • 満15歳以上
  • 現に有効な「救急法基礎講習修了者認定証」を所持する者
  • 一定の泳力がある方※1
受講証 修了者に交付
検定合格者に交付 水上安全法 救助員Ⅰ認定証

救助員Ⅱ養成講習

受講条件 現に有効な「水上安全法救助員Ⅰ」認定証を所持する者
受講証 修了者に交付
検定合格者に交付 水上安全法 救助員Ⅱ認定証

資格継続研修

受講条件 水上安全法救助員であり資格有効期間が残り1年以内の者
受講証
検定合格者に交付 水上安全法救助員認定証の更新及び救急法基礎講習修了者の資格継続

短期講習

受講条件 特になし
受講証
検定合格者に交付

救助員養成講習会の日程とお申し込み

平成29年7月21日(金)~23日(日)

  • 会場:秋田県立総合プール
  • 申込期限:29年7月19日(定員になり次第締め切り)
  • 備考:開催要項

 

資格継続研修会の日程とお申込み

平成30年2月3日(土)

  • 会場:秋田県社会福祉会館 9F 第3会議室
  • 申込み期限:30年2月1日(定員になり次第締め切り)
  • 備考:開催要項

 

~自分のために 地域のために 家族のために~

誰もが迎える高齢期をすこやかに迎えるために必要な健康増進の知識や高齢者の支援・自立に向け役立つ情報を紹介いたします。

講習内容等

災害時高齢者生活支援講習
(2時間)
被災した高齢者の生活支援の方法や災害時のボランティア活動に役立つ知識や技術を学びます。
健康生活支援員養成講習
(12時間)
  • 「自分のために」(4時間):高齢者の健康と安全
  • 「地域のために」(4時間):地域における高齢者支援・車いすの使い方など
  • 「家族のために」(4時間):日常生活における介護 (からだの動かし方・食事・排せつ・着替え等)・ハンドケアなど
短期講習 支援員養成講習の内容をご希望に沿って実施します。 >>詳しくはこちら

受講条件と資格等の付与

災害時高齢者支援講習

受講条件 特になし
受講証
検定合格者に交付

健康生活支援員養成講習

受講条件 満15歳以上
受講証 修了者に交付
検定合格者に交付 支援員認定証

短期講習

受講条件 特になし
受講証
検定合格者に交付

支援員養成講習会の日程とお申し込み

平成29年6月15日(木)~16日(金)

  • 会場:秋田県社会福祉会館 9F 第3会議室
  • 申込期限:29年6月8日(定員に達し次第締め切り)
  • 備考:開催要項

資格継続研修会の日程とお申込み

平成30年3月3日(土)
  • 会場:秋田県社会福祉会館 9F 第3会議室
  • 申込期限:30年2月22日(定員に達し次第締め切り)
  • 備考:開催要項

~子どもに安心・安全をプレゼントします~

乳幼児に起こりやすい事故とその予防および乳幼児の心肺蘇生・AEDを用いた除細動・気道異物除去などの手当、子どもの病気(症状)への対応をご紹介いたします。 小さいお子様のいらっしゃる保護者の方、幼稚園・保育園の先生方に特におすすめいたします。

講習内容等

幼児安全法支援員養成講習
(12時間)
  • 「子どもに起こりやすい事故の予防と手当」:年齢別にみた事故の特徴など
  • 「子どもの一次救命処置」:心肺蘇生・AEDを用いた除細動・気道異物除去
  • 「子どもの病気と看病のしかた」:発熱・けいれん・嘔吐・便秘など
救急法短期講習 支援員養成講習の内容をご希望に沿って実施します。 >>詳しくはこちら

受講条件と資格等の付与

幼児安全法支援員養成講習

受講条件 満15歳以上
受講証 修了者に交付
検定合格者に交付 支援員認定証

短期講習

受講条件 特になし
受講証
検定合格者に交付

支援員養成講習会の日程とお申し込み

平成29年9月30日(土)~10月1日(日)

  • 会場:秋田県社会福祉会館 9F 第3会議室
  • 申込期限:29年7月7日(定員に達し次第締め切り)
  • 備考:開催要項 

資格継続研修会の日程とお申込み

平成30年1月14日(日)

  • 会場:秋田県社会福祉会館 9F 第3会議室
  • 申込期限:30年1月4日(定員に達し次第締め切り)
  • 備考:開催要項 

赤十字みんなの防災講座(防災啓発プログラム)

平成16年度より実施している講座で、地域における防災・減災意識の向上を目的に行っている防災啓発のための講座です。

東日本大震災以降町内会等の研修として好評です。

体験プログラム例

  • 身近なものを使ったけがの手当(風呂敷での腕吊等)
  • 毛布を使ったガウンや担架
  • 避難所で役立つ知識や技術(ホットタオルの作り方等)
  • 災害エスノグラフィ
  • 非常炊き出し           

各講習の内容を組み合わせて実施することも可能です。

興味のある方は一度ご相談ください! >>詳しくはこちら

 

事業推進課  018-864-2731

準備中

COPYRIGHT © 2017 JAPANESE RED CROSS SOCIETTY AKITA CHAPTER ALL RIGHTS RESERVED.