日本赤十字社 秋田県支部
災害救護活動
赤十字奉仕団
看護師養成
赤十字講習
国際活動
医療事業
血液事業
青少年赤十字
乳児院の運営
社員増強運動
赤十字講習…皆様に健康で安全な生活を送っていただくために、日本赤十字社では秋田県内各地で講習会を実施しています。
講習の種類と内容受講の条件と資格
赤十字講習開催予定表
超神ネイガーによるAED実演
法人の皆様へ
赤十字秋田
point No.31
point No.35
point No.39
point No.32
point No.36
point No.40
point No.33
point No.37
point No.34
point No.38
line
赤十字秋田は日本赤十字社秋田県支部で発行している機関紙です。支部並びに各施設(秋田赤十字病院、秋田県赤十字血液センター、秋田赤十字乳児院、日本赤十字秋田短期大学)の活動状況を提供するとともに、年4回(春【4月】、夏【7月】、秋【10月】、冬【1月】)発行し、広く県民に赤十字の活動を紹介しております。
line
Get Acrobat Reader このホームページで使用しているPDFファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要です。最新版をダウンロードしてお使いください。
No31 2003年(平成15年)1月1日発行
No.31 No31-2
(1) NHK海外たすけあい−県内3ヵ所で街頭募金を実施−
(2) JRC国際交流会
(3) 地域奉仕団リーダーシップ研修会開催
(4) 県内各地で開催!!災害救護研修会を広く普及しています
(5) 青年奉仕団、新入生を交えて赤十字を学ぶ
(6) 「はたちの献血キャンペーン」全国で展開!深キョンも頑張ります
(7) 秋田県赤十字血液センター オープン献血に挑戦
(8) チビッこサンタも大活躍−乳児院クリスマス会−
(9) 秋田赤十字病院−栄えある第1回「癒しと安らぎの環境賞」を受賞
(10) お知らせ−「個人住民税にかかる寄付金控除」の通年適用について−
line
No32 2003年(平成15年)4月1日発行
No.32 No32-2
(1) 「赤十字運動月間」全国キャンペーンを展開
 −イメージキャラクターに歌手の氷川きよしさんを起用−
(2) 赤十字パネル展
(3) 赤十字ふれあい広場
(4) 災害救護セミナー
(5) 第20回NHK海外たすけあい報告
(6) あなたも参加してみませんか?−赤十字講習会−
(7) 菊川怜さんが献血協力を呼びかけます
(8) 奉仕団紹介−秋田県赤十字救急法奉仕団−
(9) チャレンジしてみよう!「人命救助ゲーム」
line
No33 2003年(平成15年)7月1日発行
No.33 No33-2
(1) 日本海中部地震から20年、災害への備えは十分ですか
(2) いざという時の時のために−赤十字災害救護セミナー開催−
(3) 楽しいイベントが盛りだくさん−赤十字ふれあい広場−
(4) いってきました−全国赤十字大会−
(5) 7月は「愛の血液助け合い運動」月間です−献血にご理解とご協力を!
(6) 奉仕団紹介−秋田県青少年赤十字賛助奉仕団設立
(7) (祝)秋田県赤十字有功会創立20周年
(8) 青年赤十字奉仕団基礎研修会
(9) 高額社資協力法人
line
No34 2003年(平成15年)10月1日発行
No.34 No.34-2
(1) World First Aid Dayを開催
(2) 災害救護訓練を実施
(3) 日本列島震撼−各地で災害発生−
(4) いざという時のために!赤十字災害救護セミナー開催!!
(5) 平成14年度日赤秋田県支部決算概要
(6) 有功会創立20周年記念植樹
(7) 高校JRCが乳児院体験研修
(8) 2003血液センター夏祭りを実施
line
No35 2004年(平成16年)1月1日発行
No.25 No25-2
(1) 年頭のご挨拶−日本赤十字社秋田県支部長 寺田 典城−
(2) 第21回NHK海外たすけあい−秋田市・横手市で街頭募金実施−
(3) 赤十字国際ニュース−イラン南東部地震、日赤から医療チームを派遣−
(4) 赤十字社員社資増強懇談会開催−八森町、飯田川町にて−
(5) JRC国際交流集会−秋田県青年赤十字奉仕団連絡協議会富樫会長の感想文−
(6) 「はたちの献血キャンペーン」を全国で展開
(7) 高額社資・海外たすけあい義援金協力団体(法人)
line
No36 2004年(平成16年)4月1日発行
No.36 No36-2
(1) 5月は赤十字運動月間です−赤十字の活動資金にご協力ください−
(2) 運動月間イベント−赤十字ふれあい広場−
(3) 支部評議員会を開催
(4) 平成16年度の赤十字運動国際標語とロゴマークが変わります!!
(5) 赤十字災害救援車を県内6町村分区に配置
(6) 習っておきたい役立つ技術−健康で安全な生活のためにあなたも参加してみませんか?
(7) 来るシーズンに備えて!赤十字水上安全法奉仕団指導員技術研修会を開催
(8) 平成15年度日赤秋田短大卒業式
(9) 「はじめること。つながること。」をテーマに春の献血キャンペーンがスタート!
(10) 第21回NHK海外たすけあい報告
(11) 赤十字国際ニュース−スペイン連続列車爆破事件−
line
No37 2004年(平成16年)7月1日発行
No.37 No37-2
(1) 赤十字運動月間終了−たくさんのご協力ありがとうございました−
(2) 夏、本番!水の事故に備えて−赤十字水上安全法救助員養成講習会開催−
(3) 各種防災訓練に参加−県民防災の日訓練・雄物川水防演習−
(4) 秋田赤十字病院、創立90周年記念行事
(5) 7月は「愛の血液助け合い運動」月間です。
(6) 支部評議員会を開催
(7) 高額社資協力者・法人−ご協力ありがとうございました−
line
No38 2004年(平成16年)10月1日発行
No.38 No.38-2
(1) 相次ぐ台風!救護活動の万全を期すために!−赤十字ミニ防災講座を開催−
(2)            〃        −赤十字ミニ防災講座を開催−
(3) AED(自動体外式除細動器が解禁になりました!
(4) ボランティアフェスティバルで「World First Aid Day」をPR
(5) 平成15年度日赤秋田県支部決算概要
(6) 水上安全法指導員養成講習会を4年ぶりに開催
(7) イメージ一新JRCトレセン
(8) こどもの安全を守る赤十字講習会−参加者募集−
(9) 高額社資協力者(社)
line
No38 2005年(平成17年)1月1日発行
No.39 No.39-2

(1) 10.23新潟県中越地震災害特集
(2) 年頭に寄せて〜支部長挨拶〜
(3) 第22回NHK海外たすけあい〜あなたのやさしさを〜
(4) スマトラ沖地震救援金募集中
(5) はたちの献血キャンペーン開催「献血はこころの成人式」
(6) 赤十字講習会のご案内
(7) 高額社資協力者・法人御礼

line
No40 2005年(平成17年)4月1日発行
No.40 No.40-2

(1) みんなのやさしさを大きな力へ 5月は赤十字運動月間です
(2) みんなの安全・安心のため災害救護活動のさらなる充実を!〜地域防災にも力を注ぎ事業を展開〜
(3) 赤十字講習会開催予定表(平成17年度よりAED講習会を開催します)
(4) 子育て支援事業(ママにかわって安心保育)秋田赤十字乳児院
(5) 国際赤十字パビリオンを出展〜人間愛が地球を救う〜
(6) 災害義援金
(7) 評議員会

line
 
  日本赤十字社秋田県支部
〒010-0922 秋田県秋田市旭北栄町1番5号 秋田県社会福祉会館(地図)
TEL:018-864-2731 FAX:018-864-6852 E-mail:info@akita.jrc.or.jp
Copyright (c) 2007 日本赤十字社秋田県支部 All Rights Reserved.
日本赤十字社秋田県支部