日本赤十字社 秋田県支部
災害救護活動
赤十字奉仕団
看護師養成
赤十字講習
国際活動
医療事業
血液事業
青少年赤十字
乳児院の運営
社員増強運動
赤十字講習…皆様に健康で安全な生活を送っていただくために、日本赤十字社では秋田県内各地で講習会を実施しています。
講習の種類と内容受講の条件と資格
赤十字講習開催予定表
超神ネイガーによるAED実演
法人の皆様へ
7月24日東北地方地震災害の対応について

  7月24日午前0時26分ごろ、東北地方で震度6強の地震がありました。岩手県沿岸北部で震度6強、青森県三八上北地方で震度6弱を観測。震源は岩手県沿岸北部で、北緯39.7度、東経141.7度。震源の深さは約120キロ。地震の規模はマグニチュード6.8と推定されます。この地震による津波の心配はないとのことです。

 なお、日赤秋田県支部の対応は次のとおりです。

月 日 時 刻 災害状況 秋田県支部対応
7月24日

0:26

1:00

1:08

1:15



1:20


1:25


1:32


1:40

1:52


2:00

2:20


2:27

2:31

2:34











2:40

3:20

3:33

3:46


4:20


4:55

5:50


6:40




6:42


6:45

11:00

 地震発生





震度6強…岩手県洋野町

事業推進課長、課員、総務課長 出勤

病院へ救護班待機指示  (事業推進課長判断)

各施設(病院、血セ、乳児院)へ被害の有無確認……被害なし
宮城県支部から秋田県の状況確認の電話あり。

青森県支部から「支部及び管下施設被害なし」とのFAXあり

事務局長へ病院への指示事項(救護班待機指示)を連絡

本社救護課へ電話にて「支部及び管下施設被害なし、救護班待機」の旨連絡

岩手県支部へ「救護班待機」の旨連絡

病院から「まもなく出動準備完了する」旨電話あり。 班長は救急部長

出動準備に着手

岩手県支部 2個班出動 (dERU)
青森県支部 1個班出動

本社救護課に出動許可を要請

本社救護課(富田氏)から出動指示

病院に救護班1個班の出動を命令
班員……班  長  藤 田 康 雄(救急部長)
      看護師長 三 浦 範 子
      看 護 師  石 井 直 子
         同    佐 藤 鮎 未
      薬 剤 師  袰 岩 靖 子
      主  事  佐 藤 伸 也
         同    佐々木 雄 司
      研 修 医  鈴 木 さとみ
      調 整 員  竹 澤 雄 基(支部)以上9名
      車両……エルグランド・トラック

宮城県支部へ秋田県救護班1個班出動の旨連絡

各報道機関へニュースリリースをFAX

救護班1個班出動

本社・宮城県支部・岩手県支部・青森県支部へ出動の旨並びに班員名簿をFAX

岩手県支部連絡調整員の報告。大野は医療ニーズなし。種市へ移動。

救護班より電話あり。現在地は田沢湖。

救護班より電話あり。岩手の高速道路に入る。
防災ボランティアリーダー八代氏支部へ

宮城県支部菅原係長より電話あり。八戸市と青森県支部嵯峨課長との協議の結果、医療ニーズがないとのことで救護班を撤収。宮城県支部dERU及び救護班員18名は岩手山SAで待機とのこと。

本社救護課より6時30分を持ってすべての救護班撤収との指示あり。

秋田県支部救護班へ撤収指示。

秋田県支部救護班、病院へ到着。

 

 





 
 
  日本赤十字社秋田県支部
〒010-0922 秋田県秋田市旭北栄町1番5号 秋田県社会福祉会館(地図)
TEL:018-864-2731 FAX:018-864-6852 E-mail:info@akita.jrc.or.jp
Copyright (c) 2007 日本赤十字社秋田県支部 All Rights Reserved.
日本赤十字社秋田県支部