日本赤十字社 秋田県支部
災害救護活動
赤十字奉仕団
看護師養成
赤十字講習
国際活動
医療事業
血液事業
青少年赤十字
乳児院の運営
社員増強運動
赤十字講習…皆様に健康で安全な生活を送っていただくために、日本赤十字社では秋田県内各地で講習会を実施しています。
講習の種類と内容受講の条件と資格
赤十字講習開催予定表
超神ネイガーによるAED実演
法人の皆様へ





 
県内赤十字ニュース
line

平成22年度秋田市総合防災訓練に「日赤秋田県支部医療救護班」と「秋田市赤十字奉仕団」が参加しました!!(2010/9/1)

line

 9月1日、秋田市防災会議(会長:穂積志秋田市長)主催の「秋田市総合防災訓練」が秋田市新屋の旧秋田空港跡地を主訓練会場として開催されました。
 日赤では、この訓練に 「日赤秋田県支部医療救護班(班長:石河紀之 秋田赤十字病院 整形外科第2部長)」と、「秋田市赤十字奉仕団(伊藤武子奉仕団委員長)」が参加しました。
 
 日赤秋田県支部医療救護班は、「倒壊した建物および交通事故車両から救出された負傷者が多数運ばれてきた応急救護所では、秋田市消防本部と日本赤十字社秋田県支部がトリアージを実施し、負傷者の救護に当たる。」という想定のもとに救護訓練を行いました。
 また、秋田市赤十字奉仕団は、「地震により避難所に避難した多数の市民に対して応急給食が必要となったため、陸上自衛隊第21普通科連隊、秋田市上下水道局、社団法人秋田県エルピーガス協会、秋田市赤十字奉仕団が協力して炊き出しを行う」との想定のもとに、おにぎり、ハイゼックス袋による炊き出しの訓練を行いました。

 たいへんな猛暑のなかでの訓練でしたが、臨場感をもった訓練ができたのではないかと思っております。
 日赤秋田県支部では、今後とも積極的に各地域の防災訓練に参加してまいります。

参考資料
 秋田市防災コーナーホームページ
 日赤秋田県支部医療救護班の活動状況
 ポリ袋(ハゼックス袋)を使った非常炊き出し

   
 医療救護班
秋田赤十字病院での医療救護班出発式
医療救護班訓練開始
負傷者救護の訓練の状況
   
秋田市赤十字奉仕団による炊き出し訓練  
炊き出し体験の状況
 
秋田市総合防災訓練のスナップ(訓練視察の際に撮ったものです)
秋田駅前アゴラ広場での訓練
秋田市立中通小学校での生徒の訓練
旧秋田空港跡地での救助・救出訓練
  日本赤十字社秋田県支部
〒010-0922 秋田県秋田市旭北栄町1番5号 秋田県社会福祉会館(地図)
TEL:018-864-2731 FAX:018-864-6852 E-mail:info@akita.jrc.or.jp
Copyright (c) 2007 日本赤十字社秋田県支部 All Rights Reserved.
日本赤十字社秋田県支部