日本赤十字社 秋田県支部
災害救護活動
赤十字奉仕団
看護師養成
赤十字講習
国際活動
医療事業
血液事業
青少年赤十字
乳児院の運営
社員増強運動
赤十字講習…皆様に健康で安全な生活を送っていただくために、日本赤十字社では秋田県内各地で講習会を実施しています。
講習の種類と内容受講の条件と資格
赤十字講習開催予定表
超神ネイガーによるAED実演
法人の皆様へ
県内赤十字ニュース
line

「赤十字運動月間イベント ネイガー・マイが秋田のこどもを守る!!〜みんなで学ぼう!こどもの手当〜」を開催しました!!(2010/5/16)

line

 5月16日、イオンモール秋田「セントラルコート」で赤十字月間イベントを開催しました。

  5月は赤十字の創設者アンリー・デュナン生誕の月、世界赤十字デーなど赤十字にゆかりのある月であることから「赤十字運動月間」と定め、全国各地でイベントを実施しています。
 当秋田県支部においても、県民の皆様に広く赤十字の理念や活動を知っていただくことを目的に、赤十字の各施設(秋田赤十字病院秋田県赤十字血液センター秋田赤十字乳児院)さらに日本赤十字秋田看護大学と共同で「こどもの安全」を中心テーマとしたイベントを実施しました。

 当日は、たくさんの方々にご参加いただき、楽しんでいただくと同時に、こどもの安全を守るための様々なことについて体験していただきました。また、同時に赤十字病院、赤十字血液センター、赤十字乳児院、看護大学の業務のご紹介やPRをさせていただきました。

 当日、寸劇を見ていただき、また、こどものAEDを用いた除細動・気道異物除去等の体験コーナーにご参加いただたヤングママから「こどもの事故が多いと聞いているが、事故が起こったときに(手当の仕方を)知っている、知らないでは大きな違いがあると今日の寸劇で知った。少しでも覚えたいと思った。」と感想を話しておいででした。

 たくさんの方々にご参加いただき、スタッフ一同、心から感謝申し上げます。
 ありがとうございました。


 イベントをご紹介します。

月間イベントにご参加いただいた方々


ネイガー・マイが秋田のこどもを守る(寸劇)

こどものAED・ケガの手当体験コーナー
訓練用の幼児人形でAED の操作方法を体験していただきました。

 

こども用救護服試着体験コーナー
日本赤十字社が災害時に使用する救護服(こども用)を着てスギッチ、モリッチと記念撮影

 

秋田赤十字病院 宮下院長による「がんの早期発見、検診事業について」のお話し

 


秋田赤十字病院
・健康相談コーナー(骨密度測定、血圧測定)

 


秋田県赤十字血液センター
キッズ献血〜お医者さんや看護師、献血者に扮して受付 から問診、献血までを体験してみよう〜


 イベントに参加してくれたのは、幼児から小学生までの小さなお子さんと保護者の方です。
 普段、着ることのない医師や看護師が着る白衣(子供用)を身につけてもらい、お父さんやお母さんを献血者にして血圧を測ったり、聴診器で心臓の鼓動を聞いたり、採血するマネなどをして楽しんでもらいました。
  なかには、聴診器でお母さんのおなかの赤ちゃんの音を聞いて照れくさそうに喜んでいるお子さんの姿もありましたので、親子にとって貴重なふれあいのひと時となったのではないかと感じています。

 

秋田赤十字乳児院
みんなでダンス!!

秋田赤十字乳児院と赤十字青年奉仕団による託児コーナー

 

秋田赤十字看護大学のポスターコーナー
スタンプラリー記念品プレゼントコーナー
 
赤十字イベントのスタッフ(赤十字青年奉仕団の皆様と赤十字支部施設職員)


 今回のイベントに際し、赤十字青年奉仕団(ボランティアグループ)の皆様から絶大なご支援をいただきました。たいへんありがとうございました。

 

赤十字運動月間イベントポスター (赤十字サポーターネイガー・マイはこちら)
  日本赤十字社秋田県支部
〒010-0922 秋田県秋田市旭北栄町1番5号 秋田県社会福祉会館(地図)
TEL:018-864-2731 FAX:018-864-6852 E-mail:info@akita.jrc.or.jp
Copyright (c) 2007 日本赤十字社秋田県支部 All Rights Reserved.
日本赤十字社秋田県支部