県内赤十字ニュース

・全県に広がる防災の輪!−県内各地で災害救護研修会を実施−


 日赤秋田県支部では平成13年度から「赤十字災害救護セミナー」を開催しています。これは、県内の市地区を順番にまわることで、災害の現状や防災の知識、応急手当などを多くの人に広めることができました。
  2年目となる今年は、「ぜひ、わが町でも災害救護セミナーを開催して下さい。」という要請があり、11月7日に由利町、8日に仙南村、13日には比内町で開催しました。
 プログラムは「赤十字と災害救護」の講義、「災害時のマメ知識」としてのクイズや、「非常炊出し」と「応急手当」の実習を行ないました。これらは災害救護セミナーの縮小版でしたが、非常に濃い内容となり、受講生にはとても新鮮な体験となりました。中には、「本日の講習はとても参考になりました。まず家族に教えてあげたいと思います。」などと感想を述べた人もいました。