メニュー

寄付したい

ご寄付の活用用途について

皆さまからご協力いただく活動資金(会費・寄付金)は、災害救護活動をはじめとする赤十字活動のため、大切に使わせていただいています。

 

 

災害救護活動

 

平時は被災地で迅速に医療救護活動を展開するため、様々な災害を想定した訓練を実施しています。また、災害発生時は、いち早く医療救護班やこころのケア班などを派遣し被災者の支援活動を行います。

 

 

 

救援物資(毛布・緊急セット・安眠セット)を備蓄し、災害で被災された方々へお届けしています。

 

 

 

 

 

 

赤十字講習・防災セミナー

 

命と健康を守るための講習(救急法・水上安全法・幼児安全法・健康生活支援講習)や災害時に役立つ知識や技術を学ぶ防災セミナーを実施しております。

 

 

 

 

 

救護資器材の配備

 

県内各市町村からの要望に応じて地域の防災力を高めるため、救護資器材(災害救援車・発電機・AED・移動炊飯器・ワンタッチテント)を配備しております。災害時のみならず、平時からご活用いただいております。

 

 

 

 

 

 

赤十字奉仕団等の育成

 

日本赤十字社秋田県支部は、赤十字の理念に基づいて行動する多くのボランティアに支えられています。赤十字奉仕団が災害救護や献血の推進、赤十字講習の普及など、赤十字事業を推進、ひいては地域福祉の向上に貢献できるようその活動を支援しております。

 

 

 

 

 

青少年赤十字(JRC)の育成

 

困っている人や苦しんでいる人を見たら、何か役に立つことをしてあげたいという気持ちを、素直に行動に移す「赤十字」の人道の心を大切にして、人々の幸せや世界の平和のために尽くせる人間になるよう、学校関係者の協力を得て、JRC活動を推進をしております。

 

 

 

  

活動資金へのご協力はこちら≫≫

 

 

COPYRIGHT © 2020 JAPANESE RED CROSS SOCIETTY AKITA CHAPTER ALL RIGHTS RESERVED.